2018年 日本の自動車部品工業<自動車部品年鑑> 

2018年版「日本の自動車部品工業」は、大きな変革個を迎えた自動車業界の動向を反映するものとなりました。
今、自動車業界は100年に一度の変革期、パラダイム・シフトを迎えたと言われています。
電動化、自動運転、コネクテッドカー・・・この3つが同時進行で進むというより、変革しつつある「新しい自動車」の3つの顔と捉えるのが正解と思えます。
こうした中で、自動車メーカー、自動車部品メーカー、素材メーカー、IT及び各種ソフト開発会社との関係も変革し、
異業種からの新規参入と合わせて、新しい業界が誕生しつつある事が明確に感じられます。
◆2017年自動車部品業界ニュースカレンダー
◆2017年行政の動向及び国内・国際ニュースカレンダー
◆2015-2017 主要な政府・団体発表資料(自動車関係)
◆国内自動車メーカーの動向
◆国内自動車部品メーカーの動向
◆国内自動車メーカーの海外展開
◆統計・資料
◆自動車部品会社・企業要覧
販売価格 6,048円(税448円)

カテゴリーから探す

コンテンツ